人間関係で嬉しかった事

色々な出会いや交際で嬉しかった事のご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「出会いに恵まれていない」思い込み

 ときどき私は、船旅に出る。
 そこで、さまざまな人と出会う。そのほとんどは、初めて会う人だ。船の旅は閉鎖空間である。船で何ヵ月間か行動を共にしていると、数百名の人たちの、さまざまなドラマが繰り広げられる。人間観察は興味がつきない。

 私自身、数ヵ月の間にすっかり親しくなるような「いい出会い」もあれば、ひそかに避けてやりすごす人もいる。その経験からいえば、「いい出会い」にめぐりあえるか否かは、やはり、その人の性格が大きな要因になっている。集団生活ができる性格か、できない性格かは、大きな要因だ。

 さて、「宇宙飛行士に向いている性格」というのがいくつかある。宇宙飛行士になるためには、その条件を満たしていなければならないのだが、この性格が、実は「船旅に合う人」と同じであることに気がついた。「宇宙飛行士に向く性格」とは、「集団生活がスムーズにできる性格」なのである。

 宇宙飛行士に選ばれるような人は、ひとつの分野ではトップのスペシャリストである。昔なら、ひとつの分野に秀でた人物であれば、他のことができなくても許されるような風潮があった。その私生活がむちゃくちゃでも、「天才なのだからしかたない」と目をつぶったり、周囲の人が助けたりしていた。

 しかし、今や、どんなにすばらしいスペシャリストであっても、人と人との関係が上手にできなければ宇宙船には乗れない。このことは、これからの時代を象徴しているような気がする。

 せっかくの新しい出会いを、「いい出会い」にできるか、「悪い出会い」にしてしまうのか。これが運命の分かれ道である。場合によっては、その後の人生が大きく展開していく。

 いい出会いの「現場」に自分の身を置くためには、どうしたらいいのか。あなたは、宇宙船に乗れる適性を持った人だろうか。それとも宇宙船に不適応で、これからの時代に乗り遅れてしまう人だろうか。

十年後も綺麗でいる為に
スポンサーサイト

テーマ:日々のこと - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2013/06/08(土) 14:34:48|
  2. 手記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。